☆アイ・ラブ・坊っちゃん☆

本日は、最後のGWのお休み。
昼間は職場までチャリを取りに行って(涙:だって夕べ雨だったんだもの)友達とだべっていたら、あら、ミスドできっつーと遭遇。意外だ(笑)



で、夜はというと!!

音楽座ミュージカル、Rカンパニーの『アイ・ラブ・坊っちゃん』の初日を観てきました。


どセンター前から4列目。

今回も、(今のところ)3度行く予定になっているので、初日で初回の今日はじっくり思い出しながら、舞台を堪能してまいりました☆


このお話は、夏目漱石の『坊っちゃん』がベースにはなっているけど、漱石がこの物語を書いた頃を、坊っちゃんの話しと二重構造で描いたミュージカルなのです。
初演も観てるし、テレビ放送も録ってある(はず)。探さなきゃ~!

ん~っ!やはり生はたまりませぬ!
音楽座の共通ポリシーのひとつであるこの言葉をここでみなさんに。

『何故生きるかじゃない、いかに生きるかだ』


また観に行くの楽しみに♪


で主要キャストです。

夏目漱石:松橋登さん
初演時にも漱石役をやってらしたので、ひじょ~に懐かしかったです。初演時も絶賛されていたけれど、更に深みが出たと思います。正に、ハマり役。この方たの声、好きですよ♪


夏目鏡子:秋本みな子さん
リトプリで花をやった方。ナイスボケな感じで可愛らしい奥さんでした。こういう女性っていいなぁ~。個人的に言うと、もちょびっとだけ破壊力がほしいかなぁ。


坊っちゃん:吉田朋弘くん(くん呼ばわりなのは、年下だから(爆))
朋くんらしい坊っちゃんになってたな、と思いました。こういう真っ直ぐなキャラって、簡単そうで、逆に難しいと思うんですよ。自分のものにするのが。流石大プッシュされてるだけあるかな。



山嵐@堀田@正岡子規:安中淳也くん
飛行士、キツネ、と観てきましたが。安ちゃんは現在カンパニーの中で、私のツボ押しまくりの人です(爆)。もーね、あのちょっと掠れた声がたまらんす。子規っぷりも迫力ありました。キャスト見たときはちぃと『ん?』と思ったんですが。良い意味で期待を裏切ってくれました◎


清:大方斐紗子さん
私は観てないんですが、『アイ・ラブ・坊っちゃん2000』に。やはり清役で出演なさっていた方です。歌唱力はさすがですねぇ~。幅も広いし。
すっごく可愛~清さんでした☆


他、はと言うとですね。


野だいこの佐藤伸行さん!また舞台の上で観れてめっちゃ嬉しかったのですよ(>▽<)
今回、佐藤さんが観たくて行ったに近いので(笑)


とまぁ、こんな感じで。

このお話は登場人物が多いのでこのくらいにしときます。


しかし…芸劇の楽が観れないのがひっじょ~っに口惜しいっす(T_T)。
何せ自分の本番と被っちゃってるんだもの…(涙)


そして明日は休日出勤です…Oh No!(ぐったり)
[PR]

  by kyo-goku | 2007-06-01 22:52 | 音楽とか芸術とかアートとか

<< ゲゲゲのメイド 緑色の人。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE