<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

☆バックステージと坊っちゃん☆

『アイ・ラブ・坊っちゃん』、今回の公演、2度目の観劇してきたトコですのん。

で、Rカンパニーのイベント、BST(バックステージツアー)にも参加してきた次第でありますよ。

前回のリトプリに続いてBSTは2度目。芸劇の舞台袖も2度目。あいかーらず広いなー。エコ○マとは大違いでんがな(笑)


今回の坊っちゃん、カンパニーで再演するにあたり、演出やセットを新しくしたそうな。どうりで記憶と違うわけですよ。つっても15年くらい前の記憶なので、曖昧だが(コラ)

他にも色々見れて楽しゅうござりました。
何よりツアコンの藤田さんが流石です。尊敬!


さて、観劇は先週に続き、2度目。
今回ダブルキャストがないので今日は先生達をば。



古賀先生@うらなり:藤田将範さん。(たまさま~)
ツアコンやって本番やって。凄いエネルギーをお持ちの方。メイク替えも、今回は2階席からオペラグラスを使ってばっちり確認してしまいました。動きがかわゆす(笑)。うらなりの存在感のなさがぐー。こんなうらなりさんなら私が嫁に貰います(違)


校長@たぬき:小林アトムさん
客演の方です。いるいるこういう大人ー(笑)でもこんな校長が実際自分のガッコにいたら大変!違う舞台でも拝見してます。コミカルな役が多いですが、真面目なのも観たいな。


教頭@赤シャツ:新木啓介さん
うさんくさ~い感じがぐー!プロフにはライオンキングでムファサ父さんをやってらしたと書いてあるけど、私はこの方でスカーを観てみたかったかもー(笑)


あ、鏡子さんの破壊力、前回より上がってたかんじがしました(気のせい?)ステキー♪


なんか私、男性陣の事ばっか書いてる気がしますが。
明日また観に行くので(爆)女性陣の事は明日書きますよん♪
[PR]

  by kyo-goku | 2007-06-08 22:46 | 音楽とか芸術とかアートとか

木管五重奏

クニタチ・フィルハーモニカー・アンサンブルの、第五回演奏会にお邪魔しました。
仕事?
定時であがりましたよ(爆)
てか、最近ちょっと早め帰宅が多いですが…
プライベートが充実してるってことで。
その分仕事も頑張れるってもんよー!(と、勝手に決め付けてまふ)

因みに去年も聴きに行きましたー。
(去年の6月のブログを見るとちゃんと書いてある(笑))

やっぱり、木五、いーなーーーーー。
フルートも新調したいし。
他にも楽器欲しいし。



でも、何より今回聴きに行ってつくづく思ったのが。
楽しそうに吹くって凄いことだなって。
Fg.の方(2000年までN響の首席やってた霧生さん)、すっごく楽しそうに吹くんですよ。
こんな風に楽しそうに吹くって、凄いこと!
聴いてるこっちも楽しくなるし。
でも楽器吹いていると楽譜に必死で楽しそうに吹くのは難しい!

そして何よりFg.の音は最高~
過去に戻ってやり直すならば、Fg.かOb.やりたーい。
音感無いけど…orz

でも最近ちょっと頑張って音感訓練してみたり。
(因みに絶対音感は皆無。相対音感ならかろうじて。てカンジ?)
ピアノ習っているときはソルフェージュとかやったけどねー
無駄にはなってないのかなー?

私は元々楽譜を見るより音を聴いて曲に入る人なので…(言い訳)
初見が苦手。ピアノやってたころから。
目から入った情報を脳で処理して指に伝達されるまでの速度が遅いのよね。





やっぱりコレも訓練すれば何とかなるものなのかな?
[PR]

  by kyo-goku | 2007-06-04 23:30 | 音楽とか芸術とかアートとか

ゲゲゲのメイド

映画『ゲゲゲの鬼太郎』を観てまいりました。

寝坊して待ち合わせに遅れた!
すまーん(><)

何でこんなに寝ちゃったんだろう?(笑)

実写版て、あまり期待しないことが多いんだけど。
面白かったです。
しかも泣かせておいて落ちがそれー?みたいな(笑)
ハッピーエンド(か?)で良いんだが。

ウエンツ鬼太郎、思ったより良かったす。
てか、鬼太郎にしてはかっこよすぎだろ!(笑)
チップ君、大きくなりました(笑)











で、その後、メイド居酒屋に潜入。←興味本位だったのよ(笑)f0082520_2384885.jpg
メイド服を着させていただきました。
といっても、ドンキーとかで売ってる程度の中途半端なヤツですが。
二度目は無いですな(笑)
[PR]

  by kyo-goku | 2007-06-03 23:08 | 音楽とか芸術とかアートとか

☆アイ・ラブ・坊っちゃん☆

本日は、最後のGWのお休み。
昼間は職場までチャリを取りに行って(涙:だって夕べ雨だったんだもの)友達とだべっていたら、あら、ミスドできっつーと遭遇。意外だ(笑)



で、夜はというと!!

音楽座ミュージカル、Rカンパニーの『アイ・ラブ・坊っちゃん』の初日を観てきました。


どセンター前から4列目。

今回も、(今のところ)3度行く予定になっているので、初日で初回の今日はじっくり思い出しながら、舞台を堪能してまいりました☆


このお話は、夏目漱石の『坊っちゃん』がベースにはなっているけど、漱石がこの物語を書いた頃を、坊っちゃんの話しと二重構造で描いたミュージカルなのです。
初演も観てるし、テレビ放送も録ってある(はず)。探さなきゃ~!

ん~っ!やはり生はたまりませぬ!
音楽座の共通ポリシーのひとつであるこの言葉をここでみなさんに。

『何故生きるかじゃない、いかに生きるかだ』


また観に行くの楽しみに♪


で主要キャストです。

夏目漱石:松橋登さん
初演時にも漱石役をやってらしたので、ひじょ~に懐かしかったです。初演時も絶賛されていたけれど、更に深みが出たと思います。正に、ハマり役。この方たの声、好きですよ♪


夏目鏡子:秋本みな子さん
リトプリで花をやった方。ナイスボケな感じで可愛らしい奥さんでした。こういう女性っていいなぁ~。個人的に言うと、もちょびっとだけ破壊力がほしいかなぁ。


坊っちゃん:吉田朋弘くん(くん呼ばわりなのは、年下だから(爆))
朋くんらしい坊っちゃんになってたな、と思いました。こういう真っ直ぐなキャラって、簡単そうで、逆に難しいと思うんですよ。自分のものにするのが。流石大プッシュされてるだけあるかな。



山嵐@堀田@正岡子規:安中淳也くん
飛行士、キツネ、と観てきましたが。安ちゃんは現在カンパニーの中で、私のツボ押しまくりの人です(爆)。もーね、あのちょっと掠れた声がたまらんす。子規っぷりも迫力ありました。キャスト見たときはちぃと『ん?』と思ったんですが。良い意味で期待を裏切ってくれました◎


清:大方斐紗子さん
私は観てないんですが、『アイ・ラブ・坊っちゃん2000』に。やはり清役で出演なさっていた方です。歌唱力はさすがですねぇ~。幅も広いし。
すっごく可愛~清さんでした☆


他、はと言うとですね。


野だいこの佐藤伸行さん!また舞台の上で観れてめっちゃ嬉しかったのですよ(>▽<)
今回、佐藤さんが観たくて行ったに近いので(笑)


とまぁ、こんな感じで。

このお話は登場人物が多いのでこのくらいにしときます。


しかし…芸劇の楽が観れないのがひっじょ~っに口惜しいっす(T_T)。
何せ自分の本番と被っちゃってるんだもの…(涙)


そして明日は休日出勤です…Oh No!(ぐったり)
[PR]

  by kyo-goku | 2007-06-01 22:52 | 音楽とか芸術とかアートとか

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE